レンタルビジネスに参入するには?

レンタルビジネスはどうやって始めるの?

おすすめリンク

初めての起業にはオフィス家具レンタルがおすすめ

おしゃれなオフィス家具はレンタルがおすすめ!初めて起業する方にメリットをご紹介!

展示会のパッケージブースは見逃せない

展示会のパッケージブースを見逃してはいけません。そこには大切な情報があるものです。

海外WiFiのプランの選び方

海外WiFiのプランはどう選べば良い?使い方や人数などからプランの選択方法をお教えします。

初めてのレンタルビジネスにはフランチャイズがお勧め

今、様々なレンタルサービスがあり、様々な方が用途にあったサービスを利用しています。
一昔前までは、レンタルして使用するということに抵抗がある方も多かったようですが、今は逆に「使いたい時だけ使うことが出来る」というレンタルの良さを実感する方が多くなってきていると言えます。
マイホームにマイカーという夢は、昔ほど強くはなくなり、必要な時間分だけ利用する、という非常に合理的な考え方が強くなってきているので、シェアハウスやカーシェアリングなどを利用する方が増えてきているのです。
レンタルビジネスは、今の時代に合った、まだまだ伸び代が見込める分野ですので、これから参入したいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、上手くいくかどうかは、やはりやり方次第と言えるので、どのように参入していくのかについて少し説明していきたいと思います。
レンタルビジネスで成功するかどうかの秘訣は、「何をレンタルの対象にするのか」「場所はどこにするのか」「どの年齢層をターゲットにするのか」の3点が主なポイントになります。
そしてその中で一番重要なポイントは、「何をレンタルの対象にするのか」です。
例えば、レンタカー業を行うのであれば、郊外で店を建てても、ほぼ全ての方々が車はお持ちだと思いますので、あまり流行はしないかと思います。レンタカー業であれば、都市部のほうが、駐車場代などの維持費のことを考えると、使う時だけ使うことが出来るレンタカーのほうが需要があるのではないでしょうか。
このように、レンタル対象を決めることで、場所や年齢層などが具体的にイメージしやすいので、まずはここを考えて、具体的な計画を立てていくと参入しやすいと思います。